main_bg.png
main_edorock.png
main_logo.png

エドロック、2年ぶりに開催決定!

エドロック実行委員会は、2018年、13年ぶりに復活した、江戸川河川敷における
音楽とアートの祭典「EDOROCKMUSIC&ART FESTIVAL」を開催してきました。
未だ明けぬコロナ禍の中、より人々の心の中に静かに浸透するべく
今年より「EDOROCK•カワミュー -川のミュージアム-」としてアートに重きをおき、 アートを体感するイベントを開催することにいたしました。

EDOROCK・カワミューについて

line.png

「川の美しさと恩恵。アートを体感することで見えてくるもの。」


川は、生きています。


山々が多い日本では川は人々の暮らしと密接な関わりがあります。
江戸川も江戸時代の利根川の河川工事により作られ、江戸の物資を運んできました。
河川敷は水害から地域を守るために水量が多い時には川となり重要な役割をはたします。


この河川敷の持つ美しい緑と広がる場所に感謝し、またその意義、その魅力を最大限に伝えるのがこのイベントの持つ大きなvisionです。
それを私たちはアートで伝えていきたいと考えています。
アーティストが持つ様々な哲学、可能性、生き方を作品を通して体感していただくことにより見えてくるものがたくさんあるはずです。


河川敷があってこそ成立するエドロックのアートはその時にしか見ることができません。
変動の激しい昨今、人々が自身の存在意義、本来の感性を呼び覚ますためにもアートは重要な役割を果たすと考えます。


河川敷にて作品を体感する時間をしかと心に残すものになる、そんなイベントでありたいと思います。

 

​開催概要

line.png

​日時

2022年11月5日(土)​

​会場

千葉県市川市江戸川河川敷

​概要

江戸川河川敷においてアートを体感することにより​川の美しさと恩恵に気づくことができるアートイベント

​後援

市川市 市川市観光協会

市川市教育委員会 市川商工会議所

​アクセス

大洲2丁目地先

​(大洲防災公園から徒歩5分)

バス

❶JR市川駅(南口) → 大洲防災公園下車【約10分】
京成トランジットバス [市川01]本八幡駅〔南口〕行

京成トランジットバス [市川03]西船橋駅〔南口〕行
❷JR本八幡駅(南口) → 大洲防災公園下車【約10分】
京成トランジットバス [市川01] 市川駅〔南口〕行

自転車

会場入り口付近に駐輪スペースがございます。

駐車禁止

駐車場はございませんので、

近くのコインパーキングをご利用いただくか、

できる限り公共交通機関のご利用をお願いいたします。

 

2022年参加アーティスト

line.png
 

サポーター

line.png
16750945229628.jpg
 
1103-181_edited.jpg

過去のエドロック